髪の傷みを改善するには?

髪の傷みが軽度の場合は、本当に傷んでいるのかどうか一見してわからないものです。
しかしその傷みは少しずつ蓄積されていき、気づいた時には髪がぱさついて、酷い状態になっているということがあるのです。
そうならないためにも、髪の傷みを改善するための方法を勉強しましょう。
髪の毛はすでに完成されているもので、後から新しい部分が伸びてきますが、今生えている部分が大きく再生するということはありません。
髪の傷みを改善するということは、できるだけ今の状態より悪くしないようにして、新しく伸びてくる部分を大事にするということなのです。
そしてこれは髪の毛にも同じことが言えるのです。